ブログ担当です


エイタさんがいなくなって三年。
時間の経過とともに
エイタさんと一緒に過ごした時間が"思い出"になって、
彼のことを懐かしく感じるようになるのかなぁ・・・
なんて漠然と思っていました。
でも、3年経った今も、
エイタさんと過ごした時間はつい最近のことだと思えて、
薄れずに残っている記憶や感覚が嬉しいです。
そして、思うことはやっぱり、
もっと一緒にいたかったなぁ・・・


今年もたくさんの供物と供花が届きました。
彼の存在感をいつも以上に感じられて嬉しいです
ありがとうございます
DSC03166 (2)



「Amazing TIME」
http://vigorouss.thebase.in