Vigorous Stableの通販サイト「Amazing TIME」事務局です。
Amazing TIMEをご利用の方への諸連絡用ブログです。
コメント欄はAmazing TIMEご利用者様同士の交流の場として、ご活用ください。

【モングラサポート】のご報告



モンさんとグラスくんの移動について。
ふたり分の保証金額、40万円が集まれば
VSの自馬として送り出します。

【モングラサポート】の現在の集まり状況です。
・モングラの会 2,000円 × 61口 = 122,000円
・グッズ売上 112,000円
合計 234,000円 となっています。

ご支援・ご協力頂いている方々
ありがとうございます


なお、今日までにご注文頂いたグッズの発送は
月曜日以降の発送となります。

よろしくお願いいたします




「Amazing TIME」
http://vigorouss.thebase.in





モンサンとグラスワンのこれからのこと



メルシーモンサンとオースミグラスワンの話。

預託競走馬、就活中の引退馬、
行き場を見つけられずに居残っている引退馬、
そして功労馬であるモンさんとグラスくん。
今現在VSにいる様々な馬達が
それぞれの生活を尊重して共生することは難しく、
みんなが同じ場所で生活することに限界を感じています。
私達スタッフも感情的にはまだ受け入れられていないのですが・・・
(きっと最後まで受け入れられないのだろうと思っています。)
現実問題として彼らをVSに留めておくことは容易ではなく、
今はモンさんとグラスくんを
鹿児島県にある養老牧場ホーストラストさんへ送り出す方向で考えています。

メールでご連絡くださる方のご意見や、
VSにご来場された方とお話をさせて頂いていると、
彼らの穏やかな余生を願ってくださる多くの方の想いは
"ふたり一緒"っていうのが大前提なんだと感じています。
そして、多くの方のご意見でもある「VSにいてほしい」っていうのは
=「これから先も彼らと繋がっていたい」
ってことなのかな!?と考えています。

彼らをVSに留めておくことが難しいと判断した今、
どのような形で彼らを送り出すかということを私達は考えています。
彼らをトラストさんに送り出す場合、
「功労馬」か「自馬」か、
どちらかの形で彼らの管理を委託することになります。

功労馬として委託する場合、
彼らの所有権はトラストさんに譲渡し、
入厩の際に必要な保証金をVSで負担する必要はなく、
月々の管理費はトラストさんが一口3,000円でスポンサーを募ることになります。

以下、私個人の考えになりますが・・・
お金の問題だけで言えば、
ふたりともトラストで功労馬として養ってもらえれば支援は集まると思います。
トラストはVSのような小さい牧場とは違って
余生馬の牧場として認知度が高いし、
彼ら自身のネームバリューもその方が活きるのかなと思います。
ただ、この場合はそれぞれ個別にスポンサーが募られることになります。
"ふたり一緒に見守る"ってこととは少し形が違うかもしれません。
(移動後、ふたりが仲良しかどうかはわからないけど。笑)
これまで彼らを見守り、今も応援してくださっているブログ読者さん達の
「彼らと繋がっていたい」という想いとは違うのかな、と思いました。

一方、自馬(VSの馬)として預託する場合、
入厩時に保証金が一頭あたり20万円必要になります。
ふたり一緒にお世話になると40万円です。
(保証金は馬が死亡した場合にその処理費用にあてられ、
残額は返却されます。)
月々の預託代は基本料金が33,000円×2で一ヵ月66,000円。
(功労馬の助成金の申請後は減額されます。)
ただ、多くの方がご心配されているように
足元の怪我や蹄病の治療・管理のために
預託代だけでなく別途医療費がかかることが想定できます。
彼らの管理に必要な費用はこれまでと同じようにVSで負担することになります。

V馬通信8月号をご覧になった方にはお伝えした話ですが、
この保証金や輸送費が捻出できずにいたので
この一ヵ月間、彼らの今後の話を進められずにいました。
でも、だからと言って、
彼らを功労馬としてトラストで繋養してもらうのは
これまで彼らを見守ってくださっている方や
これからも彼らの余生を応援したいと仰る方にとっては
最善じゃないように思えて…
どうすればいいのかわからなくて
何も決められずにいました。


そこで、ご協力のお願いです。
VSの馬(自馬)として、
モンさんとグラスくんが一緒にトラストさんへ移動する形を
望む方がいらっしゃるのであれば、
ご協力をお願いしたいと思います。

保証金を含む彼らの移動に必要な費用を捻出するために
通販サイトでグッズを販売します。
グッズの売上げが自馬としてトラストさんに移動できる金額になれば
彼らを自馬としてトラストさんに預託することにします。
自馬として預託できるほどグッズが売れなかった場合、
功労馬としてトラストさんでお世話になる形で話を進めます。
(その場合のグッズの売上げは
彼らの鹿児島までの輸送費に充てさせて頂きます。)

自馬としてトラストさんにお世話になる場合は
月々の預託料については、
トラスト移動後はモンさんとグラスくんをV馬応援団から外して、
V馬応援団とは別にAmazing TIMEで一口2,000円で
ふたりの余生のための支援を募る形で考えています。
 ↑ これまでに「支援を少額にしてほしい」というご意見を頂くことが多かったので、
・V馬の3,000円
・トラストさんで功労馬二頭のスポンサーになる場合は6,000円
てことと比較すれば少額になると考えて2,000円。

月々ご支援くださる方には
トラストさんからの月一回の定期報告を
二頭分VSから送らせて頂きます。
そうすれば彼らの生活する場所が変わっても
これまでの延長といった形で彼らの余生を見守って頂けるかなと。
あと、預託料以外に医療費が必要になると考えられる彼らなので。
預託料以上に支援が集まった場合、
支援の過剰分は彼らの医療費として、
また次の養老牧場行きの馬(既に数名候補がいます)
の移動のための費用として、
貯蓄しておければいいなぁと考えています。

彼らが鹿児島へ移動するためのご支援、ご協力、
どうぞよろしくお願いします


VSの自馬にしろ、
トラストさんで功労馬としてお世話になるにしろ、
彼らは早ければ10月中に退厩する可能性があります。
(移動時期はトラストさんのご都合次第となっています。)
彼らを送り出す前にイベントをしたいと企画してはいたのですが、
準備期間や開催日が確保できなくて…
断念しました
ごめんなさい
移動するまでに彼らに会いに来て頂ける方には
ぜひお越し頂きたいと思っています。
なお、お越しの際は事前に必ずご連絡くださいますようにお願いいたします。
お問い合わせフォームは こちら です。


よろしくお願いいたします



「Amazing TIME」
http://vigorouss.thebase.in




近況報告をお送りしました。



8月の「応援団!」をご購入くださった方に
V馬通信7月号をお送りしました。
近日中に対象者様のお手元に届く予定です。
到着が遅れている場合はご連絡ください。
よろしくお願いいたします



「Amazing TIME」
http://vigorouss.thebase.in





ギャラリー
  • 秋雨前線
  • 秋雨前線
  • 秋雨前線
  • 置き土産
  • 置き土産
  • 置き土産
  • 置き土産
  • 置き土産
  • メイコウくんのこれからのこと